スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

we'll help you party it down.

嗚呼、驚いたわ。あの亜仁丸ちゃんがなぁ・・・
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5320429.html
ホンマ、ビックリよ。54歳って早すぎるがな。
「26年前に来日」って最近の話と思わせるぐらいのインパクトがありましたな。

ワシみたいな勇者ファンやなくても、覚えてる方は多いんとちゃいまっか?

当時まではプロ野球選手のパフォーマンスなんて珍しかったけど、
亜仁丸ちゃんに触発されたのか、
当時、パの助っ人外人はパフォーマーが多かったでんな。
デストラーデや日本ハムのウインタースは実力派なのに楽しい男やったのう。
ウインタースがダイエーのラガをハ〇カツラを被ってからかったのは、
腹を抱えて笑わせてもらいましたワイ。
一見、気難しそうなラガも実は洒落の分かる人でしたなぁ。
ランボーことマイク・ディアズとかも味がおました。

しかしアレですわ。歌も上手な亜仁丸ちゃん。
当時、選手登場曲のない時代やったけど、
ワシは亜仁丸ちゃんを思い出すたびに、この曲を思い出しまんねん。

グランドファンクレイルロードの「アメリカンバンド」ですわ。
ワシャ、ロックマニアと言うほどやないが、ロックナニワぐらい(笑)
要するに、結構なロック好きということですわ。

エアロスミスのアルバムに「野獣生誕」ってのがありまっけど、
ドン・ブリュワーのドラムぶっ叩きながらの咆哮はまさに野獣やのう。
他のメンバーがムダにマッチョなのもエグイけどな。
亜仁丸ちゃんが持つ「ワイルドアメリカン」のイメージそのものですわ。

故人の早逝は残念なことでっけども、
ワシら関西のパリーグ親父の記憶から消えることはおまへん。

R.I.P. Bradley Jay Lesley

当ブログは風評被害に苦しむ福島県の産業を
オリックスバファローズと共に応援します!

↓↓↓Bs共々応援お願いいたします!

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ

    
スポンサーサイト
ワシ

マイト貝

Author:マイト貝
大日本職業野球愛好貝 副貝長
たまにリーゼン党 党員

ナウい記事
ナウいコメント
最新トラクターバック
月別アー貝ブ
勝てゴリックス
Bsの順位と共に
応援は戦力だ!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
愉貝な仲間
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ピッしてください
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。